北海道大学電子科学研究所・根本知己研究室は2009年9月に新たに研究を開始しました。私たちの目標は、新規レーザー、光技術を援用することにより、生体”in vivo”イメージング法のさらなる高度化に取り組むことと、神経・分泌の細胞生理学を対象とした実験研究を推進することを両輪として、新しい学際領域研究を開拓するこにあります。私たちは、世界最深部の生体の断層蛍光イメージングが可能な2光子顕微鏡の開発と高度化を実施しています。現在では約1.6mmという深部まで到達し、海馬歯状回の神経細胞のin vivo観察も可能になりました。また、古典的な光の回折限界を超えた微小な構造や生体分子の相互作用を観察するために、新しいレーザー「ベクトルビーム」を用いた「超解像イメージング」、「超解像顕微鏡・ナノイメージング」を推進しています。こららの超短光パルスレーザーによる非線形光学過程を用いたイメージング法を中心に、遺伝子工学、電気生理学、光機能分子などを活用することで、生きた個体、組織での、「光による”in vivo”観察」「光による”in vivo”操作」を同時に実現する新しい生命機能の解析法を展開させています. 
 現在、イメージングの技術を駆使し、哺乳動物の持つ24時間周期の概日性リズムの研究を推進すると共に、脳・神経系のコネクトミクス、内分泌・外分泌腺の生理機能や骨、がん、糖尿病等の疾患の分子機構の解明に応用し、「光学」から「生命科学」までにわたり、そしてその「臨床応用」を目指す、新たな学際的な研究領域「光・脳科学」「光・細胞生物学」を推進することを目的としています。尚、情報科学研究科のネットジャーナルにインタビュー記事が掲載されていますので、是非ご覧ください。
 根本研究室では、これらの研究に興味のある
大学院生博士研究員を随時募集しておりますので、ご関心のあるかたはご連絡ください。
連絡先 (地図
〒001-0020 北海道札幌市北区北二十条西10
北海道大学電子科学研究所 光細胞生理 根本知己
  (スパム防止のため画像になっております)


マウス新皮質全層及び海馬CA1,歯状回の2光子in vivoイメージングYouTube-icon-full_color_34
1
R. Kawakami, et al., Biomedical Optics Express (2015)

最近の出来事
北大・読売新聞連携で、中高生を対象として「スマホ顕微鏡講座」が開催予定です。8/3
レーザー医療研究会 7/13 13:00- 開催予定です。
「神経科学セミナーシリーズ」第5回 「大脳皮質情報処理と情動記憶制御のメカニズムを「光」で読み解く」 (生理研・揚妻正和博士) 7/11 13:30-14:30 開催予定です。榎木さんがオーガナイズしさきがけ細胞構成研究会が開催予定です。7/10-11
• H30年度 全学教育科目「環境と人間」オムニバス根本担当回が無事に終了しました。多数ご来聴ありがとうございました。6/29
ダイナミックアライアンス・共同研究拠点報告会が開催され、榎木さん、堤さん、NIC小林さんが発表いたしました。6/28,29
新学術「レゾナンスバイオ」班会議が開催され、榎木さん、大友さん、石井さん、山口さん、後藤さん、根本が発表いたしました。6/16-17
7NIC蛍光ミニシンポジウムが開催されました。多数ご来聴ありがとうございました。6/8
根本が日本顕微鏡学会第74回学術講演会にて招待講演いたしました。18/5/29 
髙橋さんが6回日中ナノメディシンシンポジウムにおいて、ポスター発表をし、根本が招待講演いたしました。18/5/26
電子科学研究所・学術講演会、「先端イメージング計測集中セミナー」開講いたしました。多数ご来聴ありがとうございました (5/21,22,23) 
川上さん、根本の英文総説が掲載された専門書が出版されました。Advanced Optical Methods for Brain Imaging (ISBN 978-981-10-9019-6) 5/15
澤田さんの樹上突起スパインの超解像イメージングに関する成果がEur. J. Neurosci.誌にアクセプトされ(3/1)、出版されました。5/16
大友さんの原著論文がBiomed Opt Expressにアクセプトされ、出版されました。5/15
井上さんらとの共同研究が、Experimental Dermatology誌にアクセプトされました。4/16
電子科学研究所・学術講演会、「神経科学セミナーシリーズ」開講します(4/19, 4/23, 4/26, 5/10)。無事終了いたしました。多数ご来聴ありがとうございました。
• H30年度春学期の大学院「脳神経科学特論」が開講しました。無事に終了いたしました。6/4
鎌田さんが修士課程に進学しました。山本さんが技術補佐員として研究グループに参加しました。村田さんがコア連携ラボの客員教授を退職されましたが、引き続きコアラボに参加していただくこととなりました。新たにコア連携ラボのリーダとして小田さんが参加されました。Apr. 1
何さんが退職いたしました。柴田さんが卒業いたしました。3/31

予定中の成果発表等
根本が第68回PST-net例会で招待講演の予定です。7.20
根本が第27回日本バイオイメージング学会学術集会の公開講座にて講演の予定です。 9/2髙橋さん、後藤さんが第98回北海道医学大会生理系分科会にて発表予定です。 10/6 
大友さん、石井さん、榎木さんが中心となって、新学術「レゾナンスバイオ」若手の会国際シンポジウム【チャプルー】が開催される予定です。10/29-31
 (昔の「最近の出来事」へ

Brain-MindPasted Graphic 2ABiSロゴFullのコピー
2光子顕微鏡, 多光子顕微鏡
in vivoイメージング