H19
科学技術週間パネル展出品・受賞作品
「生きた脳の内側から神経細胞を覗う」(和気弘明、鍋倉淳一、根本知己)



[2016年度]

  • 根本が量子生命科学セミナーで招待講演いたしました。Mar. 21 
  • 大友さん、山口さんが第二回北大部局横断シンポジウムでポスター発表し、山口さんがベストポスター賞を受賞しました。3/14
  • 田辺さんが第11NIBBバイオイメージングフォーラムで招待講演いたしました。2/14
  • 根本が日本顕微鏡学会先端光学顕微鏡分科会ワークショップで招待講演いたしました。2/14
  • 安宅さん、後藤さん、高橋さんの卒業論文発表会が無事に終了いたしました。高橋さんが生体情報工学学生研究賞を受賞しました。2/13
  • 山口さんの修士論文発表会が無事に終了しました。三上賞を受賞しました。2/10
  • 一本嶋さん、田辺さんの博士論文の公開審査会が無事に終了しました。1/23。一本嶋さんが吉本賞を受賞しました。2/13
  • 根本がレーザー学会学術講演会で招待講演いたいました。1/7
  • 根本がThe Sixth Japan-Korea workshop on digital holography and information photonicsでPlenary Talkいたしました。12/21
  • 根本が次世代脳で招待講演いたいました。12/20
  • 共同研究者のHungさんがOPTIC2016 (Taipei) で発表しました。
  • 根本が10th International Symposium on Nanomedicine (ISNM2016)にて招待講演いたしました。11月24日
  • ニューロフォトニクス研究会(レーザー学会第498回研究会)にて、川上さんが招待講演を、山口さんが研究発表を、根本が座長を行いました。11/19
  • 新3年生の柏葉さん、鎌田さん、柴田さんが研究室に参加しました。11/11
  • 大友さんが第4回アライアンス若手交流会で招待講演しました。11/9
  • 根本が理研シンポジウム「第4回光量子研究」にて招待講演いたしました。10/31
  • 阪大の國井先生、原田先生との共同研究の成果が原著論文としてJ. Cell Biol. 誌に掲載されました(10/3)。北海道新聞、朝日新聞等で多数マスコミ報道されました。
  • 一本嶋さんの原著論文がPLOS ONE誌に掲載されました(9/22)。"e! Science News"等のネットサイト5件で報道されました。11/4
  • 一本嶋さん、山口さんがHOKUDAI-NCTU joint symposiumにて発表いたしました。10/4
  • 大友さんらの総説が「レーザー研究」誌10月号に掲載されました。
  • 根本が日本生化学会大会にて招待講演いたしました。 9月27日
  • 村田先生が日本植物学会第80回大会で発表いたしました。9/16
  • 堤さんがニコンイメージングセンターの博士研究員として着任いたしました。9月16日
  • 共同研究者の東北大のHungさんらが第77回日本応用物理学会秋季学術講演会で発表しました。9月13日
  • 田辺さんの原著論文がSPIEジャパンニュース」にて紹介されました。9月1日
  • 田辺さんの原著論文がJ. Biomed. Opt.誌にアクセプトされました。815日。
  • 川上さんらの総説が「月刊オプトロニクスに掲載されました。8月10日
  • 根本が新学術領域班会議にて発表いたしました。7月26日
  • 根本が第35回日本医用画像工学会大会で招待講演いたしました。7月23日
  • 田辺さんが日本神経科学会大会にて招待講演いたしました。7月21日
  • 大友さんが第一回フロンティアバイオイメージング研究会で発表いたしました。7月20日
  • 大友さんが「蛍光イメージングセミナー(生化学 生物物理 若手の会 北海道支部会)」で招待講演しました(7月1日)
  • 初めてでもできる!超解像イメージングが出版されました。根本らが分筆しています。(7月1日)
  • 川上さんらの総説が「光アライアンス」誌に掲載されました。(7月1日)
  • 大友さんが23rd Pacific Science CongressおよびAcademia Sinica Imaging Center workshopで招待講演しました。(6月15日)
  • 山中さんが顕微鏡学会でポスター発表しました(6月15日)
  • 川上さん、大友さんが量子科学技術研究開発機構関西光科学研究所で招待講演しました (6月3日)
  • 根本が BISC2016で招待講演しました (5月20日)
  • 根本が The Fourth Japan-China Symposium on Nanomedicineで招待講演しました (5月12日)
  • 共同研究者の慶應義塾大学の今田さんがARVO2016でポスター発表いたしました。(55)
  • 大友さんが助教に昇任いたしました。山中さんが大学院に進学しました (4月1日)
  • 根本がThe Sixth Japan-Korea workshop on digital holography and information photonicsでPlenary Talkいたしました。12/21
  • 根本が次世代脳で招待講演いたいました。12/20
  • 共同研究者のHungさんがOPTIC2016 (Taipei) で発表しました。
  • 根本が10th International Symposium on Nanomedicine (ISNM2016)にて招待講演いたしました。11月24日
  • ニューロフォトニクス研究会(レーザー学会第498回研究会)にて、川上さんが招待講演を、山口さんが研究発表を、根本が座長を行いました。11/19
  • 新3年生の柏葉さん、鎌田さん、柴田さんが研究室に参加しました。11/11
  • 大友さんが第4回アライアンス若手交流会で招待講演しました。11/9
  • 根本が理研シンポジウム「第4回光量子研究」にて招待講演いたしました。10/31
  • 阪大の國井先生、原田先生との共同研究の成果が原著論文としてJ. Cell Biol. 誌に掲載されました(10/3)。北海道新聞、朝日新聞等で多数マスコミ報道されました。
  • 一本嶋さんの原著論文がPLOS ONE誌に掲載されました(9/22)。"e! Science News"等のネットサイト5件で報道されました。11/4
  • 一本嶋さん、山口さんがHOKUDAI-NCTU joint symposiumにて発表いたしました。10/4
  • 大友さんらの総説が「レーザー研究」誌10月号に掲載されました。
  • 根本が日本生化学会大会にて招待講演いたしました。 9月27日
  • 村田先生が日本植物学会第80回大会で発表いたしました。9/16
  • 堤さんがニコンイメージングセンターの博士研究員として着任いたしました。9月16日
  • 共同研究者の東北大のHungさんらが第77回日本応用物理学会秋季学術講演会で発表しました。9月13日
  • 田辺さんの原著論文がSPIEジャパンニュース」にて紹介されました。9月1日
[2015年度]
  • 澤田さん、山口さんが93回日本生理学会大会でポスター発表し(322-24)、山口さんが学生ポスター賞を受賞しました。
  • 大友さんが Focus on Microscopy 2016で口頭発表しました(323)
  • 大友さんがレゾナントバイオ班会議で口頭発表しました(3月17日)
  • 一本嶋さん、澤田さんがレゾナントバイオ班会議でポスター発表しました(3月17日)
  • 根本がレゾナントバイオ公開シンポジウムで招待講演しました(3月16日)
  • 山口さんが2015年度日本生物物理学会北海道支部例会で発表しました。支部例会発表賞を受賞しました。(3月14日)
  • 根本が「北大部局横断シンポジウム」で招待講演しました(3月7日)
  • 大友さん、一本嶋さんが「北大部局横断シンポジウム」でポスター発表しました(3月7日)
  • 大友さんが北大・産総研若手研究者研究交流会で招待講演しました(2月19日)
  • 鴨﨑さん、向山さん、山中さんが卒業論文を発表しました(2月12日)
  • 大島さんと北村さんが修士論文を発表しました(2月10日)
  • 田辺さんがSPIE BIOSでポスター発表しました(査読付国際会議)(2月7日)
  • 根本が九州大学大学院医学研究院セミナーで招待講演しました(2月5日)
  • 根本が北海道大学研究総長賞奨励賞を受賞しました(2月13日)
  • 根本が東京大学大学院医学系・機能生物学セミナーで招待講演しました(1月16日)
  • 大友さんと根本がそれぞれ「顕微鏡開発ワークショップ」で招待講演しました(1月6日)
  • 根本がPACIFICHEMで招待講演しました(12月18日)
    • 北海道大学情報科学研究科ネットジャーナルに掲載「生体内組織の深部を高分解能で観察 -光・脳科学、光・細胞生理学の新しい研究領域を開拓」 1211
    • 根本が放射線医学総合研究所で招待講演しました(12月7日)
    • 川上さん、澤田さんがレーザー学会第484回研究会で発表しました(12月3日)
    • 日経テクノロジーオンラインに掲載「非侵襲で海馬を観察、生体深部の高解像イメージング技術」1127
    • 大友さんがRIES-RCASワークショップで招待講演しました(11月24日)
    • 北村さん、山口さんが8th FAOPS Congressででポスター発表しました(11月23日)。
    • 澤田さん、田辺さん、青柳さん、一本嶋さんが16th RIES-Hokudai international symposium 2015で発表し、青柳さんが優秀ポスター賞受賞しました。
    • 青柳さんが第11回成体脳のニューロン新生懇談会で発表し、Abcham賞を受賞しました。(11月14日)
    • 新3年生の安宅さん、後藤さん、高橋さんが参加!
    • 大友さんがNIC Directors' meetingで発表しました(10月28日)。
    • 飯島さんと田辺さんが日本光学会年次学術講演会で発表しました(10月28日)。
    • 北村さん、山口さんが北米神経科学でポスター発表しました(10月21日)。
    • ()ニコン「100周年ミュージアム」画像提供 20151016
    • 川上さんらの総説が「応用物理」誌に受理され、10月号に掲載されました。また表紙として採用されました(10月1日)東北大NICHe横山研のFangさんが共同研究の成果について、The 76th JSAP Autumn Meetingで口頭発表を行いました。(9月13日)
    • 大友さんが第2 日本プランクトン学会 若手の会にて招待講演を行いました。(92日)
    • 大友さんが第14 北大若手研究者の会にて招待講演を行いました(8月28日)
    • 田辺さんの原著論文がJ. Biomed. Opt. 誌に出版されました(85日)
    • 川上さんらの総説が比較内分泌学誌に受理されました(8月1日)
    • 「第4回ニコンイメージングセンター蛍光ミニシンポジウム」が無事に開催されました。多数ご来聴ありがとうございました(7月31日)
    • 村田先生の総説がPlant Morphology誌に掲載決定しました。また表紙にも採用されました。(7月30日)
    • 根本が3次元画像コンファレンス2015で招待講演を行いました(7月10日)
    • 大友さんの総説がMicroscopy誌に出版されました (76日)。
    • 一本嶋さん、日比さん、村田先生が、第67回日本細胞生物学会大会でポスター発表、口頭発表を行いました。6月30日〜7月2日。
    • 根本が第1回レーザー学会「レーザーバイオ医療」技術専門委員会で招待講演いたしました。6月26日
    • 大友さんがCME2015にて、招待講演・ポスター発表を行いました。 6月19日
    • 根本がThe 3rd China-Japan Symposium on Nanomedicineにて招待講演を行いました。6月20日
    • 大友さんらと基生研・村田先生、横河電機らとの2光子CSU顕微鏡についての共同研究がAnalytical Sciences誌に受理されました(216日)。出版され表紙を飾りました。また Hot Aritcle賞を受賞しました。4月10日
    • 山口さんが修士課程1年に、鴨崎さん、向山さん、山中さんが進学しました。4月1日

    [2014年度]
    • 根本が東大物性研にて招待講演を行いました。12月4日
    • 根本らの英文総説がMicroscopy誌に受理され(12月3日)、出版されました。12月24日
    • 大友さんがNINSコロキウムにて招待講演しました。12月2日
    • 大友さんが招待講演”IMPROVEMENT OF THE SPATIAL RESOLUTION OF TWO-PHOTON MICROSCOPY BY UTILIZING TRANSMISSIVE LIQUID CRYSTAL DEVICES”を第37回日本分子生物学会大会にて行いました。201411月27日
    • 大友さんがG3 International Meeting -Japanese Nano-Macro Materials, Devices and System Research Allianceにてポスター発表をいたしました。 20141121
    • 根本ががG3 International Meeting -Japanese Nano-Macro Materials, Devices and System Research Allianceにてポスター発表をいたしました。 20141121
    • 大友さんが東北大薬学系研究科で招待講演しました。20141118
    • 3年生の鴨﨑さん、山中さん、向山さんが配属になりました。20141110
    • 飯島光一朗さんが口頭発表「生体適合材料を活用した,Open Skull 法の改良」を行いました。第3回ニューロフォトニクス研究会 (レーザー学会第467回研究会) , 北海道大学北キャンパス, 2014117
    • 大友康平さんがポスター発表「新規レーザー走査型顕微鏡を用いた生体内微細構造の可視化」をIIRS創立十周年記念学術講演会でおこないました。2014年11月7日
    • 大友さん、日比さんの超解像顕微鏡法、2光子STED顕微鏡に関する研究成果がOptics Express誌に受理されました。1031
    • 愛媛大・大嶋さん、今村先生、阪大・永井先生、基生研・野中先生との共同研究の成果がInt. J. Mol. Sci. 誌にアクセプトされました。1028
    •  BioOpto Japan にてニコンイメージングセンターの展示を行いました。201410月14-17日
    • 大友さんがポスター発表「スーパーコンティニュウム光を用いた多波長励起分光イメージング」をJST光展開成果報告会 で行いました。1018日• 生体情報コロキウムにて一本嶋さん、大島さん、北村さんが発表しました。9月30日
    • 根本が生物物理学会第52回年会にて招待講演いたしました。 9月27日
    • 第3回蛍光ミニシンポジウムが開催され、無事終了いたしました。多数ご来聴ありがとうございました。9月24日
    • 川上さんがポスター発表「高出力利得スイッチングLDベース高機能光源による生体マウス海馬のin vivo 2光子イメージング」を第75回応用物理学会秋季学術講演会にて行いました。9月19日
    • 大友さんがHokkaido University - Narional Chiao Tung University, Taiwan Joint Symposium on Nano, Photo and Bio Sciencesにて招待講演を行いました。9月11日
    • 共同研究者の村田隆先生が日本植物形態学会第26回総会・大会、多光子スピニングディスク顕微鏡による植物細胞の微小管動態について観察結果を発表いたしました。9月11日
    • 伊藤里紗さん、渡邊さんが第23回 日本バイオイメージング学会学術集会で、各々ポスタ発表「スーパーコンティニュウム光を用いた多色励起高速共焦点顕微鏡法」、「励起レーザー光学系の最適化による多点走査方式2光子顕微鏡法の改良」を行いまいた。9月5日。両名ともそれぞれ「ベストイメージング賞」を受賞いたしました。
    • ソニー(株)との共同研究が特許として成立しました。「生体内特定代謝物の迅速測定法と装置」特許第5599184号 8月22日
    • 根本が第6回光操作研究会(東北大学片平キャンパス)で講演しました。2014年8月18日
    • 根本が”WORKSHOP ON ADVANCED OPTICAL IMAGING" (Academia Sinica, Taipei)にて招待講演いたしました。7月25日
    • 根本らのPlant Morphology誌の総説が発行されました。7月1日
    • 京都大学・中尾先生、奈良先大・杉浦先生等との神経細胞形態の画像解析に関する共同研究がComputers in Biology and Medicine 誌にアクセプトされました。6月26日
    • 共同研究者の阪大・國井先生が、SNARE分子、SNAP23に関する研究発表を第66回日本細胞生物学会大会で行いました。6月13日
    • 根本が附置研アライアンス成果報告会(阪大)で成果発表を行いました。5月31日
    • 大友さんが「日本顕微鏡学会第70回記念学術講演会」で招待講演を行いました。5月12日
    • 大友さんが「理研シンポジウム:最先端光計測とライフサイエンスの近未来−バイオ・ラマン2017−」で招待講演を行いました。5月1日
    • 根本がNIC directors' meeting (Northwestern University, Chicago, USA)で発表しました。May 7, 2014
    • 共同研究者の中山さんがFocus on Microscopy 2014 (University of Sydney, Sydney, Australia)でポスター発表しました。Apr. 15, 2014
    • 大友さんがFocus on Microscopy 2014 (University of Sydney, Sydney, Australia)でポスター発表しました。Apr. 14, 2014
    • 広島大・兼松隆先生との、膵β細胞のインシュリン開口放出に関する共同研究がBiological Open 誌にアクセプトされました。4月11日
    • 北村さん、大島さんが修士課程に、青柳さん、澤田さん、田辺さんが博士課程に入学しました。4月1日[2013年度]
    [2013年度]
    • 長内さんが日本生理学学会大会にてポスタ発表を「新規透徹剤を用いた高解像度共焦点顕微鏡法による海馬単一神経細胞に沿った樹状突起スパイン形態の可視化」を行いまいた。3月18日。そして「優秀ポスター賞」を受賞いたしました。
    • 根本が韓国のKAST、基礎科学研究所(IBS)にて招待講演Improvement of multi-photon microscopy for in vivo mouse brain imagingSuper Resolution Imaging beyond the diffraction limit研究会にて行いました 2014年3月27日
    • 大友さんと根本が、ボルドー大IINS(フランス)にて発表いたしました。3 月13日
    • 根本がポールシェラー研究所(スイス)にて発表いたしました。 3月11日
    • 大友さんが「全国大学等バイオイメージング連携体制の今後のあり方を考える会」で発表しました。 3月5日
    • 根本が第8回NIBBバイオイメージングフォーラムにて招待講演いたしました。 3月4日
    • 一本嶋さん、大友さん、川上さん、根本が「ベクトルビームの光科学とナノイメージング」研究会にて口頭発表いたしました。2月28日
    • 大友さん、第4回vivid workshopで発表 2月21日
    • 青柳さん、澤田さんが修士論文発表会で発表しました。214
    • 共同研究者の田辺さんが9th International Conference on Optics-photonicsで発表しました。213
    • 大島さん、北村さんが卒業研究発表会で発表しました。2月10日
    • 根本が医科学研究所(東京大学)で講演いたしました。1月30日根本がThe 2nd DYCE-ASIA workshopで講演いたしました。12月18日
    • 伊藤さん、長内さん、渡邊さんが、RIES international symposium 2013でポスター発表しました。12月11日
    • 根本がCIS-RIES symposium(台湾、新竹市、交通大)で講演いたしました。12月5日
    • 飯島さんがニューロフォトニクス研究会で発表しました。 11月28日
    • 松崎政紀教授(基生研)にニコンイメージングセンター・ナノテクプラットフォーム学術講演会で講演いただきました。 11月18日
    • 根本がニコンイメージングセンター・ナノテクプラットフォーム学術講演会で報告いたしました。 11月18日
    • 青柳さんが北米神経科学で発表しました。11月11日
    • 根本が7th Internal Symposium on Nanomedicine(九工大)で招待講演しました。 11月8日
    • B3の藤原さん、松本さん、山口さんが配属です。11月1日
    • 日比さんがG3 international Meeting(台北)で発表いたしました  1021, 22
    • 根本が日本生物物理学会で招待講演いたしました。10月30日
    • Johns Hopkins⼤ マイクロスコピーセンター長 Gary Brooker先⽣の学術講演会が10月21日に開催されました。
    • 一本嶋さん、日比さん、洞内さん、根本の原著論文がMicroscopy誌に出版されました。10月12日
    • 電子科学研究所ニコンイメージングセンターセミナー「第2回蛍光バイオイメージング・ミニシンポジウム」が開催されました。多数ご来聴ありがとうございました。2013 年 9 月 20 日
    • 岡山大呉先生、Roskamp InstituteのShen先生が見学に来所されました。9月17日
    • 共同研究者の横山雅美さん(東北大NiCHE・横山研)が応用物理学会にて口頭発表しました。9月17日
    • 根本が植物学会大会にて招待講演を行いました。9月14日
    • 共同研究者の田辺さんがバイオイメージング学会にてポスター発表しました。9月14日
    • 大隅先生、鮫島先生が見学に来室されました。9月13日
    • 共同研究者の横山正史さんが日本時計学会2013年度マイクロメカトロニクス学術講演会にて口頭発表しました。9月10日
    • 根本が生化学若手の会夏の学校で講義を行いました。 8月31日根本が愛媛大学の新学術松田班イメージング講習会で講義を行いました。7月22日
    • 根本が2nd Biophotonics conference(國立台湾大学)にて口頭発表しました。  7月18日
    • 根本が東京工大学生命理工学部にて集中講義およびセミナーにて招待講演を行いました。 7月4,5日
    • 澤田さんが神経科学会でポスター発表を行いました。6月21日
    • 小泉さんが細胞生物学会でポスター発表を行いました。6月19日
    • 根本が大学1年生向け全学「環境と人間」担当部分の講義を行いました。6月14日
    • ライフテックテクノロジージャパン様による蛍光イメージングの講習会が行われました。6月5日
    • 根本が東北大・脳神経科学コアセンターセミナーにて招待講演を行いました。 530
    • 根本が名大・東山研において招待講演を行いました。 523
    • 根本が新学術研究報告会にて成果発表を行いました。 5月21日
    • 根本が顕微鏡学会にて招待講演を行いました。 5月20日
    • 秘書の高藤さんが退職されました。長い間、ありがとうございました。424
    • 根本がナノマクロ物質・デバイス・システム創製アライアンス平成24年度報告会において「新規可視化技術をもちいた細胞生理機能の解析」の発表をしました。4月23日
    • 根本が第90回生理学会大会にてランチョンセミナーを行いました。 3月27日
    • Scientifc reports誌の成果が、ネイチャーアジアの『注目論文』に選ばれ紹介されました(3月)また、論文の紹介記事が、熊本日日新聞朝刊(2月20日)、科学新聞(2月8日)、北海道医療新聞(2月8日)、読売新聞(1月24日)、北海道新聞(1月24日)、マイナビ・エキサイトニュース(1月24日)にの掲載されました。
    • 本久さんが新たに参加していただくことになりました。3月18日
    • 青柳さんが生物物理学会北海道支部会シンポジウムで発表しました。3月5日
    • 日比さんが日本分光学会北海道支部シンポジウムで発表しました。3月1日
    • 根本が光材料・応用技術研究会第四回研究会で発表しました。3月1日
    • 基礎生物学研究所・野中研との左右性に関する共同研究の成果がDevelopmental Biology誌にアクセプトされました。2月18日。
    • 川上さん、飯島さんが新学術領域「蛍光生体イメージ」の第3回vivid workshopで発表 2月21-23日
    • 根本がオーガナイズしたレーザー学会誌「レーザー研究」特集生命機能の創発を理解する光操作とイメージングの最前線」が出版されました。2月21日
    • 根本、日比さん、川上さんによる総説がレーザー学会誌「レーザー研究」誌に掲載。2月21日
    • 伊藤さん、長内さん、渡辺さんの卒業論文発表が好評のうちに終わりました。お疲れさまでした。2月12日
    • 川上さんが日本分光学会生細胞分光部会シンポジウムで講演いたしました。1月25日
    • 根本が日本分光学会生細胞分光部会シンポジウムをオーガナイズいたし、無事に終了いたしました。講師の先生方、ご来聴の皆様には厚く御礼申しあげます。1月25日
    • 川上さん、澤田さん、日比さん、根本の原著論文がScientifc reports誌に掲載されました。本研究の一部はJST・CREST「光展開」領域の支援を受け、東北大多元研、NiCheとの共同で実施されました。1月24日
    [2012年度]
    • 根本がThe 4th Taiwan-Japan Symposium on Nanomedicine, academia sinica(Taipei)にて招待講演を行いました。 1月15日
    • 根本が東京大学医科学研究所にてレクチャーをいたしました。12月18日
    • 日比さん、一本嶋さん、根本の英文総説がSPIE Newsroomに掲載されました。12月18日✓ 根本がニューロフォトニクス研究会にて招待講演を行いました。 2012年12月7日
    • 川上さんが、分子生物学会BME2012ワークショップにて招待講演を行いました。 2012年12月11日
    • 澤田さん、青柳さん、飯島さんがRIES international symposiumにてポスター発表しました。  2012年12月11日
    • 根本が文部科学省「物質・デバイス領域共同研究拠点」第2回複雑系数理とその応用に関するシンポジウムにて発表しました。2012年11月13日
    • 新3年生、大越さん、大島さん、北村さんが新メンバーとして研究室に参加しました。2012年11月1日✓ 根本が国立台湾交通大-電子研国際シンポジウムで発表いたしました。2012年10月25日
    • 川上さんがSfN2012でポスター発表しました。2012年10月
    • 川上さんらの総説「生体深部を可視化するin vivo多光子励起顕微鏡法」がドージンニュースNo. 144, pp. 6-9に掲載されました。9月27日
    • 青柳さん、川上さんが日本神経科学大会でポスター発表しました。2012年9月18日
    • 根本が愛媛大学医学部TRCセンターでセミナーをいたしました。2012年9月13日
    • 根本がJAPS-OSA joint symposiumで発表しました。 2012年9月11日
    • 新生「ニコンイメージングセンター」の開所式が開催されました。 2012年8月30日
    • 根本がニコンイメージングセンターセミナー主催「蛍光バイオイメージング・ミニシンポジウム」にて発表いたしました。
    • 2012 年 8 月 8 日根本が愛媛大学イメージング講習会で講義を行いました。2012年7月24日
    • 根本が国立感染研でセミナーを行いました。2012年7月13日
    • 根本、日比、による総説が「未来材料」誌に掲載されました。2012年7月
    • 根本、川上、日比、青柳、澤田による総説が「病理と臨床」誌に掲載されました(2012/7/2)
    • ナノテクノロジー・ナノサイエンスI (大学院共通授業科目)前期:集中講義(2012/6/27-29)が、学内外の先生方のおかげさまを持ちまして、成功裏に無事終了いたしました。ありがとうございました。
    • 日比、川上、根本による総説が「血管医学」誌に掲載されました(2012/6/22)
    • 根本が医学研究科大学院講義「医学研究法I:解剖学研究技法」において特別講義「2光子顕微鏡による細胞の微細形態と生理機能の可視化解析」を行いました。(2012/6/18)
    • 大友康平博士がニコンイメージングセンターの特任助教として着任されました。(2012/6/1) 
    • 全学教育科目「環境と人間-ナノって何なの」今年度根本担当分は無事終了しました。(2012/6/1) 
    • 「生化学特別講義I」根本担当分は無事終了しました。(2012/5/29) 
    • 小黒真紀さんが技術補佐として参加しました。(2012/5/16) 
    • 膵臓外分泌腺の開口放出とNoc2に関する論文がPLoS ONE誌に発表されました。(2012/5/18) 
    • 青柳さん、澤田さんが修士課程に、小泉絢花さんが博士課程に入学しました。2012年4月5日
    • 一本嶋がFocus on microscopy 2012にてポスター発表をしました。20124月2日
    • 伊藤絵美子さんが技術補佐として参加しました。2012年4月2日
    • 電子科学研究所の改組により、生命科学研究部門光細胞生理研究分野に名称が変更になりました。20124月1日

    • 【2011年度】
    • 根本が日本薬学会第132回年会にて招待講演をしました。「生理機能イメージングの深層化と超解像化を目指す新規多光子レーザー顕微鏡」2012年3月30日
    • 日比が日本薬学会第132回年会にてポスター発表しました。「高次径偏光ビームによるレーザー顕微鏡の分解能の向上」2012年3月30日
    • 青柳さん、澤田さんが卒業いたしました。おめでとう!
    • 菊池東さんが退職されました。長い間ありがとうございました。3月15日
    • 第1回伊香保BSの会にて、根本が招待講演、川上、飯島がポスター発表を行いました。(2012年3月14-15日)
    • 根本が第11回再生医学分野公開セミナー(第17回分子研セミナー)(名古屋市立大学医学部)にて、招待講演「二光子顕微鏡を用いた生体イメージングの基礎と応用」を行いました。(2012年3月8日)
    • 日比、川上、飯島が第2回vividワークショップで発表しました(2012年3月1-3日)
    • 根本がで、平成23年度 物質・デバイス領域共同研究拠点特定研究[A-1] 公開ワークショップ「量子もつれ光を用いた、新しい物質・材料・生命研究の創成 」(大阪大学産業科学研究所)において発表を行いました。(2012224 )
    • 青柳さん、澤田さんが卒業論文発表を行いました。(2012年2月22日)
    • 根本が理研ASI 細胞システムコロキウムにて講演しました。(2012年1月13日)
    • 日比が「定量生物の会」第4回年会にてポスター発表しました。(2012年1月7-9日)
    • 飯島光一朗さんが博士研究員として参加しました(2012年1月1日) 一本嶋さん、青柳さん、澤田さんが「アイデアセミナー」でポスター発表しました。(2011年12月16日)
    • 日比、根本が第34回日本分子生物学会年会において招待講演いたしました。2011年12月13日、パシフィコ横浜。
    • 愛媛大の今村先生と根本がオーガナイズした第34回日本分子生物学会年会・ワークショップ「新規光源を駆使した生体光イメージングと光操作の新展開」が無事に終了いたしました。多数ご来聴ありがとうございました。2011年12月13日、パシフィコ横浜。
    • 生理研の稲田さんらとの共同研究の成果がPLoS ONE誌に発表されました。
    • 新3年生、伊藤さん、長内さん、渡邊さんが新メンバーとして研究室に参加しました。(2011年11月25日)
    • 日比が日本分光学会生細胞分光部会シンポジウムで講演を行いました。(2011年11月25日)
    • 根本が第18回細胞生物学ワークショップで講義「多光子顕微鏡の原理と特徴−その高度化と高解像化」を行いました。(2011年11月23日)
    • 川上が第12回電子科学研究所国際シンポジウムにてポスター発表を行いました。(2011年11月21日)
    • 一本嶋が第12回電子科学研究所国際シンポジウムにてにてポスター発表を行いました。(2011年11月21日)
    • 川上が第4回文部科学省「最先端の光の創成を目指したネットワーク研究拠点プログラム」シンポジウムにてポスター発表を行いました。(2011年11月14日)
    • 一本嶋が第4回文部科学省「最先端の光の創成を目指したネットワーク研究拠点プログラム」シンポジウムにてポスター発表を行いました。(2011年11月14日)
    • 川上がインスブルック医科大学で講演をしました。(2011年10月14日)
    • 川上がポスター発表“Development of "in vivo" multi-photon and super-resolution microscopy for elucidation of neural activity”"The France-Japan workshop "Bio-inspired approaches : Micro- and Nano- Architectures, Materials & Imaging"the Institut Européen de Chimie et Biology (IECB)にて行いました。(20111011日)
    • 根本が招待講演「多光子顕微鏡による生体"in vivo"イメージングの高度化と超解像化」を第3回 BioOpto Japan カンファレンスにて行いました。(2011929日)
    • 根本、日比が早稲田大学先端生命医科学センター生命医科学科講演会において講演を行いました。(2011年9月8日)
    • 一本嶋らのポスター発表が、第20回   日本バイオイメージング学会学術集会において、「ベストイメージング賞」を受賞いたしました(2011年9月2日)。
    • 一本嶋第20回   日本バイオイメージング学会学術集会において、ポスター発表「高次径偏光ビームによる超解像イメージング」を行いました(2011年9月2日、千歳科学技術大学)。
    • 根本が浜松医科大学第20回 浜松医科大学 メディカルホトニクス・コース シンポジウム「光はどこまで見えるか」において 研究成果の発表を行いました(招待講演「2光子励起法による組織内イメージング」、2011年8月22日)。
    • 日比の超解像イメージングの原著論文Optics Expressに出版されました。(2011年8月5日)
    • 根本、日比、川上による総説が「ファルマシア」誌に掲載されました。(2011年8月1日)
    • 15NMRマイクロイメージング研究会(自然科学研究機構岡崎コンファレンスセンター)にて講演をさせていただきました。根本、日比、川上「非線形光学過程による生体深部イメージングとその超解像化への試み」(2011年8月4日)
    • 平成23年度新学術「生体蛍光イメージング」講習会が2011年7月19日〜22日に、愛媛大学医学部にて実施され、根本は講義「2光子顕微鏡の原理と応用」と2光子顕微鏡実習の指導を行いました。(2011年7月25日)
    • 嗅球のin vivoイメ-ジングに関する原著論文が J. Neurosci.誌にアクセプトされました。(2011年7月8日)
    • 大学院共通授業科目「ナノテクノロジ−・ナノサイエンス概論I」講師の先生方や聴講生の皆さんのおかげをもちまして成功裏に無事終了いたしました。(2011年7月8日)
    • 松田道行先生(京大医)と根本がオーガナイズしました、第63回日本細胞生物学会・新学術領「蛍光生体イメージ」公開サテライトシンポジウム「生体の生理や病理の統合的解明を目指す「光」を用いた可視化・操作法の展開」が皆さまのおかげをもちまして、多数の聴講者に恵まれ成功裏に終了いたしました。(2011年6月29日)
    • 「パリティ」誌(丸善)に日本語の解説記事「細胞生物学における超解像撮像技術」が掲載されました(2011年6月号)。卒業生の洞内響君が技術補佐として新たに参加しました(2011年6月)
    • 根本がスイス連邦工科大学でセミナーをしました(2011年4月21日)。
    • 一本嶋佐理さんが修士課程1年に入学しました(2011年4月1日)

    • 【2010年度】
    • 洞内響君が卒業しました(2011月3月31日)。
    • Subbulakshmi Chidambaram博士(カナダ・トロント大学)が短期留学から帰国されました(2011年2月28日)
    • 多光子励起蛍光寿命イメージングについての日本国特許(2010年9月24日付、第4593739号)が成立しました(2011年1月5日)
    • 江藤圭博士(生理学研究所)に電子科学研究所学術講演会にて講演いただきました(2010年12月6日)
    • Subbulakshmi Chidambaram博士(カナダ・トロント大学)が短期留学に来日されました(2010年12月1日)
    • 新3年生の青柳佑佳さん、澤田和明さんが新たに参加しました(2010年11月11日)。
    • 日比、根本が「第13回光設計賞光設計奨励賞」を受賞いたしました(2010年10月22日)

    • 小泉絢花さん、髙藤志帆さんが新たに参加しました(2010年10月1日)。

    • 根本知己「生命をはかる」研究会にて講演いたしました。平成22621日。

    • 中華人民共和国南方医科大学にて根本が講演しました(2010/6/2)。・日本膜学会第32年会、第5回日本分子イメージング学会学術集会で根本が招待講演いたしました。(2010/5/14, 2010/5/22)
    • 87回日本生理学会において、根本はシンポジウム「タンパク質外分泌と細胞内シグナル」を日本大学・杉谷博士先生とご一緒にオーガナイズさせていただくと共に、招待講演を行いました。(2010/5/20)
    • 日比輝正助教が着任しました。(2010/4/1)
    • B4の武田さん、洞内さんが本格参戦。(2010/4/1)
    • 引越完了!?(2010/12/1)
    • 北海道大学へ根本が異動しました。(2010/9/1)

    以下、生理研時代の「最近の出来事」です。
    • 第29回のイメージング勉強会は9/25に、永井健治先生(北大・電子研)、塗谷 睦生先生(慶應大・医)にに話題提要をいただきました。
    • 第28回のイメージング勉強会は9/13に原田彰宏先生(阪大・医)に話題提供いただきました。
    • 第27回のイメージング勉強会野中研の高尾さんに話題提要をいただきました。
    • 5月末から「顕微鏡勉強会」がリスタートしました。教科書はハードウェア寄り内容になりました。
    • 世界で最も短い蛍光波長の「群青色蛍光タンパク質(シリウス)」の開発秘話について、第23回イメージング勉強会で友杉亘さん北大・電子研)に話題提供いただいていましたが、遂に「群青色蛍光タンパク質(シリウス)」について、北海道大学と生理学研究所間の計画共同研究の結果を含む研究成果が、Nature Method誌にて電子出版されました(生理研HP)。多光子励起過程を用いた蛍光タンパク質の1波長励起4波長蛍光の完全同時可視化に成功し、非侵襲的に複数の生理現象を高精度で同時イメージングする方法論が拓けました。本成果は、日経産業新聞、日刊工業新聞、中日新聞(2009/4/7)、科学新聞(2009/4/10)など多数で報道されました。尚、Laser Focus World誌に紹介記事が掲載されました(5/15)。
    • 第26回のイメージング勉強会は不肖私、根本が大学院講義を兼ねて行いました。
    • 第25回のイメージング勉強会はユタ大学の大綱英生先生に話題提供をいただきました。
    • 日比輝正博士が新しいメンバーとして参加することになりました(2009/4/1)。
    • 「ぶんせき」2009年1月号に総説「光の回折限界を超える蛍光イメージングー光学顕微鏡における超解像化の試み」が掲載されました。ご笑覧下さい。
    • 11/2(日) 中日新聞朝刊に一般公開と合わせて紹介記事が掲載されました。11/6(木)毎日新聞朝刊にも一般公開にてGFPについて解説している写真が掲載されました。
    • 雑誌「細胞工学」9月号「一枚の写真館」に3光子励起過程を用いた蛍光断層イメージングが掲載されました。ご笑覧下さい。