ページトップへ戻る
News & Events

数理生物研究会2017
Mini-workshop on Mathematical Biology 2017

掲載日:
イベント
開催日:
日時 2017年3月9日–10日
場所 北海道大学 電子科学研究所 中央キャンパス総合研究棟2号館5階講義室
タイトル 数理生物研究会2017
Mini-workshop on Mathematical Biology 2017
概要 プログラム:

3月9日(木)
10:00–11:00
非局所相互作用によるパターン形成
Pattern formation through non-local interactions
田中 吉太郎(北海道大学)
11:10–12:10
表皮構造の数理モデリング
Mathematical modeling of Epidermal structure
長山 雅晴(北海道大学)
昼食
13:30–14:30
頭蓋骨の縫合線のフラクタル構造の形成機構
Mechanism of fractal pattern formation in skull suture
三浦 岳(九州大学)
14:40–15:40
感覚上皮におけるモザイク様細胞パターン形成のメカニズム
Cellular Tessellation and Morphogenesis in Sensory Epithelia
富樫 英(神戸大学)
休憩
16:10–17:10
ショウジョウバエの脳において反応拡散・側方抑制・ノイズキャンセルの協調作用が神経分化の波を制御する
Reaction diffusion, lateral inhibition and noise canceling orchestrate the wave of neural differentiation in the fly brain
佐藤 純(金沢大学)
17:20–18:20
上皮シートの世界
The world of epithelial sheets
本多 久夫(兵庫大学)
19:00– 懇親会
3月10日(金)
10:00–11:00
細胞極性と細胞移動の数理モデル
A mathematical Model of Cell Migration and Cell Polarity
秋山 正和(北海道大学)
11:20–12:20
消化管の捻転現象を理解するための三次元バーテックスダイナミクスモデル
A three-dimensional vertex dynamics model for understanding twisting phenomenon of alimentary canal
須志田 隆道(北海道大学)
昼食
14:00–18:00 自由討論
主催 電子科学研究所 附属社会創造数学研究センター
備考等 世話人: 長山雅晴(北海道大学),秋山正和(北海道大学)
TOPへもどる