ページトップへ戻る
News & Events

第70回北大MMCセミナー

掲載日:
講演会
開催日:
日時 2017年7月6日(木) 16:30 – 18:00
場所 電子科学研究所 中央キャンパス総合研究棟2号館 5F北側講義室(北12条西7丁目)
講演者
降旗 大介
Daisuke Furihata
所属等
大阪大学サイバーメディアセンター
Cybermedia Center, Osaka University
タイトル
非構造格子における構造保存数値解法 – ボロノイ格子上の離散変分導関数法 –
A structure-preserving method on nonstructural mesh – discrete variational derivative method on Voronoi cells –
概要 構造保存数値解法である離散変分導関数法(以降、DVDM)は、偏微分方程式のもつ変分構造を離散化することで系の性質を離散的に保存する.変分計 算の過程で、問題の定義域の空間が一次元ならば部分積分が、多次元なら ばGreen-Gauss 公式が用いられるため、DVDMではこれらの離散版に相当 する関係式を用いてスキームを導出することになるが、多次元の非構造格子上では適切なこうした関係式を見出すことが難しい.幸い、Voronoi 格子上では大変美しい離散 Green-Gauss 公式を見出すことが出来るため、 これを用いてDVDMを適用することが出来る.本講演では、Voronoi 格子 上における離散 Green-Gauss 公式について述べ、そしてそれを用いたDVDMについて解説する.
なお、本講演者は以前にも同様の文脈で研究を進めていたが、今回紹介する結果はその当時の結果と異なるものである.
主催 附属社会創造数学センター
連絡先 北海道大学電子科学研究所 附属社会創造数学研究センター 人間数理研究分野
長山 雅晴
内線: 3357 nagayama@es.hokudai.ac.jp
その他 北大MMCセミナー
TOPへもどる