ページトップへ戻る
News & Events

三上秀治 教授が「第5回応用物理学会フォトニクス奨励賞」を受賞

掲載日:
受賞
開催日:

【賞の概要】

本学電子科学研究所の三上秀治教授が「第5回応用物理学会フォトニクス奨励賞」を受賞しました。

同賞は,フォトニクスに関する学術的価値の高い論文の筆頭著者に対して,その功績を讃え、応用物理学会フォトニクス分科会が表彰しているものです。

なお,表彰式・記念講演は2021年春季応用物理学会学術講演会期間中(3月19日(金))に執り行われる予定です。

【受賞内容】

第5回応用物理学会フォトニクス奨励賞

受賞者:三上秀治(みかみひではる) (北海道大学 電子科学研究所 教授)
受賞論文題目:“Virtual-freezing fluorescence imaging flow cytometry” Nature Communications, vol.11,1162(2020)

【表彰式】

令和3年3月19日(金)9時00分~ 2021年春季応用物理学会学術講演会(オンライン開催)にて開催

【記念講演】

令和3年3月19日(金)9時05分~ 2021年春季応用物理学会学術講演会(オンライン開催)にて開催

講演題目「高スループット蛍光イメージングフローサイトメトリー」

TOPへもどる