講義

 

 

< 講 義 >


平成28年度 秋学期

応用物性工学 (工学部 学士課程) :

 平成28年度 秋学期 月曜日3&4時限 

導電体や誘電体、磁性体などの電子材料の特性の基礎を広く学ぶとともに、各々の特性が生じる物理的・電子的機構の考え方を身につける。あわせて、現在使われている電子デバイスや部品がどのような材料でどのような特性のもとに使われ、機能を発揮しているかを理解する。

 

 

 

過 去 の 講 義


平成28年度 夏学期

応用光学 (工学部 学士課程)

 平成28年度 夏学期 金曜日1&2時限 

機械工学、バイオ科学、ナノテクノロジーに欠かせない光科学と光技術の基礎を学ぶ。まず、光とは何かを理解し、光線が媒体の中をどのように進むのかを理解する。レンズなどの光学部品の基礎的性質も学ぶ。干渉計や光学顕微鏡など、様々な分野で実際に使われている技術を説明する。それぞれの分野でどのように光学技術が使われているのかなども説明する。

 

ナノマテリアル特論 (情報科学研究科 修士課程) :

 平成28年度 夏学期 集中講義 

Nanomaterials are one of the hottest topics in a wide range of scientific and industrial fields, such as biotechnology, medicine, chemistry, catalysis, sensing and so on. Human bing has been taking advantages with unique properties of nanomaterials since the ancient time. Roman glasses (e.g. Lycurgus cups) and stained glasses contain metal nanoparticles, which are the sources of their beautiful colors. In this series of lectures, we learn the unique properties of nanomterials which are considerably different from bulk materials. At the end of the series we discuss many applications in the various fields. 

 


 

 

 
北海道大学電子科学研究所 光科学研究部門 ナノ材料光計測研究分野
Add: 011-0020 札幌市北区北20条西10丁目 Ph: 011.706.9410